Browse By

愛徳学園中学校の学校データ

基本情報

〒655-0037 
神戸市垂水区歌敷山3-6-49
TEL.078-708-5353

http://www.aitokugakuen.ed.jp/

教育理念

【建学の精神】

イエス・キリストの福音に基づき、創立者聖女ホアキナの教育理念である「愛の教育」を行い、神と隣人への愛に生きる人を育成する。


【教育理念】

愛徳学園の教育とは、「手作りでぬくもりのある教育」です

  • キリスト教的価値観(愛と自由)を中心に置きます。
  • 一人ひとりを大切にします(名前を呼び、知徳体のあらゆる面から濃やかにかかわります)
  • 人間の身体面、精神面、社会面を見つめ、一人ひとりの持つ可能性を引き出し伸ばします。
  • 自分が受けていることに感謝でき、他者の為に祈り、奉仕することを喜ぶことのできる人間に育てます。

【教育ビジョン】

学園の目指す生徒像

『自ら考え、人に奉仕し、充実した人生を歩む女性』
私たちが大切にしていること

  • キリスト教的価値観(愛と自由)
  • 一人ひとりを大切に(女性の特性をみつめ一人ひとりの持つ可能性を引き出しのばす)
  • 豊かな人間性(感謝と祈りの祈りの心で他者に奉仕できる心)を育む
  • 学力(基礎学力を)のばす

育てたい女性像を、実現するための取り組み

3stage制

6か年を、基礎確立期(中1・中2)・応用充実期(中3・高1)・発展完成期(高2・高3) の3ステージに分け、基礎学力と人間力の育成に取り組んでいます。各ステージには、目標が設定され、発達段階に応じてきめ細かく関わります。

基礎確立期/中1~2

生活・学習の基本的な習慣をつけ、学ぶ力を培う中学1、2年生。 学習の基本から丁寧に体得できるように繰り返し指導します。

[こころの教育] 神の存在を知り自分と向き合う
[ステージ目標] 身近なところからの生活習慣の確立と学習習慣の定着を図る

応用充実期/中3~高1

将来を見据えた具体的な進路ガイダンスを行います。
生徒一人ひとりが自分と向き合うとともに、教師もしっかりと関わります。

[こころの教育] 自分と同じように他者も愛されていることを知る
[ステージ目標] 視野を広げ、体験を通して考える

発展完成期/高2~高3

実践力の養成をしっかりサポートしています。
進路の実現に向けては悩みや不安もつきものですが、進路ガイダンスや少人数の授業、濃やかな面談などを繰り返し最後まで一人ひとりをサポートしていきます。

[こころの教育] 使命に気づく
[ステージ目標] 学びを進路につなげ、自己実現を目指す


Rainbow Program

~社会で活躍するための7つの力を育む取り組み~

生徒たちが卒業後に、社会で活躍するために必要な※7つの力を育む、本校オリジナル プログラムです。6年間の中高生活のうち、主に「 RainbowTime(宗教の時間・総合的な学習の時間・ホームルーム)」と学校行事を通じて実践します。

※7つの力
[問題発見・解決力] なぜ、どうして、どうすればいい?を大切にする力
[異文化理解力] 世界の多様性を受け入れ、交流する力
[プレゼンテーション力] ことばや文章で、考えや意見を整理して人にわかりやすく伝える力
[体力・忍耐力] めげず、あきらめないこころと体力
[思考力] 幅広く、偏らず物事を掘り下げて考える力
[コミュニケーション力] 積極的に他者とかかわり仕事ができる力
[英語力] 英語で活発に意見交換ができる力

5BOX

~基礎学力向上のための取り組み~

生徒一人ひとりの「目標」をかなえる学力を育成するために、基礎学力向上にかかわる「シラバス」「授業」「講習」「テスト」「面談」の5つ(5BOX)を、計画(P)→実行(D)→チェック(C)→行動(A)のサイクルに「目標」をかなえる学力を育成するために、基礎学力向上にかかわる「シラバス」「授業」「講習」「テスト」「面談」の5つ(5BOX)を、計画(P)→実行(D)→チェック(C)→行動(A)のサイクルに当てはめ、生徒たちの学びの状況に応じて日々改善します。

[ポリシー] 生徒一人ひとりの「目標」を設定し、その「目標」をかなえるための学力を育成する

地図
愛徳学園中学校