TOP » イベントレポート » 医薬コース「医学部進学者交流会」

大学は自由で、勉強を強制されることはない。
近畿大学附属高等学校・中学校の「医薬コース」は、近畿大学医学部・薬学部・附属病院との連携によって、医療従事者になるための明確な方向性を示し、将来への道を着実に切り開いていく6年一貫コース。
中学1年生から医療現場に触れる貴重な体験実習を重ねることで倫理観や使命感を養い、医学部・薬学部などの医療系大学へ進学するために着実な学習を積み重ねていく。当コースには、近畿大学医学部・薬学部への特別推薦制度があり、一定の成績基準を満たした生徒には、学科試験免除の特別推薦制度が適用されることも魅力だ。平成25年度入試においては、医薬コース在籍の11名が、医学部への学科試験免除の資格を獲得している。
今回、その推薦制度によって今春から近畿大学医学部へ進学する在校生4名と、昨年卒業して同医学部で学んでいる卒業生4名が集まる同校恒例の交流会が行われた。この交流会は、前年度に先輩から話を聞いて医学部に入学した生徒が、翌年は入学前の後輩に先輩としてアドバイスや体験を話すという、医薬コースの伝統行事となっている。大学生活とはどんなものなのか? 医学部で自分はやっていけるのか? 高校までの学習は役立つのか? 1年前には同じような想いを抱いていたはずの先輩だからこそ、聞きたいことを不安や憧れを覗かせながら質問する在校生たち。同校ならではの交流会から、本音が混じるリアルな質疑応答の模様をレポートする。
[ 近畿大学附属高等学校 医薬コース3年生 ]
左より
寄田 和秀さん 濱田 暉代さん
山本 紘子さん 小角 怜子さん
[ 近畿大学医学部1回生 ]
左より
田中 晃矢さん 西井 聖二さん
甲田 冴さん 梅田 一生さん
大学入学前に、これは知っておいた方がいいということはありますか?
レポートやプレゼンの授業が多い
それが最も大学らしい部分だと思います。
まず入学後のオリエンテーション時期に、いきなり英語のTOEICのテストがあるんです。それがこれからの英語の授業のクラス分けに繋がります。ただ、英語のクラスは、上からS・U・Mという順番になっているのですが、正直SクラスとUクラスは大変です。Sクラスは授業がほとんど英語で行われて、プレゼンテーションも多い。でも、英語が好きな人には楽しい授業かもしれません。Uクラスは高校の授業のように毎週宿題が出て、テストも毎週あります。
英語の授業でのプレゼンは、例えば病気、薬、医師や薬剤師などの職業をテーマに自分で調べてきて、スライドを作って前に立って英語で発表する形式です。この1年でこの4人全員が経験しました。英語以外にもレポートを書いたり、プレゼンをしたりという授業がこの1年は多かったです。それが最も大学らしい部分だと思います。
授業は時間割で決められているのですか?
月曜から金曜まで
90分授業が1限から4限まで全部決まっています。
ドイツ語かフランス語か中国語かを決めるぐらいで、月曜から金曜まで9時から始まる90分授業が1限から4限まで全部決まっています。そこは高校の授業が90分になった感じで、高校と感覚は変わりません。大学では珍しいスタイルだと思います。高校との違いは補習がなく、土日が基本休みになったことくらいかもしれません。1回生は月曜から金曜まで4時20分に終わりますが、2回生になると実習が入ってきてその日は遅くなります。
新しい友達はすぐできましたか? 
年上の人には敬語ですか?
医学部は年上の人は多いですが、
慣れれば普通にしゃべっています。
医学部の場合、116人中現役生は30人ちょっとなので、70人ぐらいは年上なんです。最高で31歳ぐらいの人がいました。男子が断然多く、女子は30人ぐらいですね。入学後すぐにオリエンテーションがあって、やっぱり出席番号の近い人と友達になります。年上の人にも最初は敬語でしたが慣れれば普通にしゃべっています。ディスカッションとか部活が一緒になると、どんどん交流は広がります。クラスの人数が多いから、高校のグループがもう少し人数が増えて大きくなるぐらいのイメージです。入学前は、一般入試で入ってきた人たちと一緒にやっていけるかということも不安に感じると思いますが、普通に交流すれば大丈夫です。不安に想い過ぎないでください。
注意して取り組んだ方が良い科目はありますか?
毎年先輩が言いますが、「生命科学」は一番難しい科目です。
「生命科学」という生物を深くした科目があるのですが、この科目だけ前期に2回、後期に2回計4回テストがあって、それが一番難しい科目です。覚える科目なのでテストは記述問題が多く、理解して覚えていないと記述ができず点がとれないんです。去年の交流会の先輩も「生命科学」は注意と言っていましたが、今年も言います(笑)。 授業に来ない人、遊んでばっかりの人はやっぱり留年します。ただ、やったらやるだけ点数は伸びます。だから気負う必要はないのですが、学校にきちんと来て、きちんと勉強すれば問題ないです。ポイントとなる科目です。
<a href=http://cocorocom.com/labo/school/49.php>近畿大学附属中学校</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP