TOP » 先生に聞こう!! » 森野先生
先生に聞こう 清教学園中学校・高等学校森野先生
※肩書き等は取材当時のものです
Chapter1
彼女からのアドバイス 12/26 公開
Chapter2
生徒からのサプライズ 12/28 公開
Chapter3
やわらかく丁寧な授業 1/4 公開
Chapter4
教師も生徒も満足 1/6 公開
Chapter5
そのままの子どもの姿を受け入れる 1/10 公開
彼女からのアドバイス
編集部員
(以下【編】)
どうして先生になろうと思われたのですか?
森野先生元々、人に何かを教えることは得意だったんですが、
大学時代には教員志望ではなかったんです。
【編】そうなんですか。
森野先生大学では英文科を選んだのですが、実用英語に興味があって
同時通訳や貿易会社の仕事を志望していました。
【編】はい。
森野先生そんな気持ちが変わるきっかけになったのは 当時付き合っていた彼女で、
今の妻です。
大学の4年生の就職の時期に「教師にむいている」と 言ってくれたんです。
森野先生
【編】へーーーー!!
森野先生教職課程をとることをあきらめかけた時期もあったんです。
しかし、「教員になるかもしれないからきちんと取った方が良いよ」と
言ってくれたのも彼女だったんです。
【編】そうなんですか!
森野先生今教師生活27年を振り返ってみても 「教師でよかったな」と思いますので、
当時から本人よりも妻の方が私を理解してくれていたのでしょうね。
【編】へー、そんなきっかけがあったんですね。
森野先生教師が第1志望で頑張っているけれども
なかなか採用試験がパスできないでいるような方には
大変申し訳ないのですが・・・。
【編】 では、どういったきっかけで清教学園に出会ったのでしょうか?
森野先生大学生の頃から教会に通っているクリスチャンだったのですが、
その教会の関係の方が教師を志望している人を探していて、
その方からのお誘いがきっかけです。
【編】先生は昔からクリスチャンだったんですか?
森野先生私はもともと宗教とは縁のない人生だったのですが、
大学で所属していたESSでアメリカ人の宣教師と出会い、
いろいろお話を聞かされていました。
その時は聞く気も受け入れる気もなく、
英会話の練習のためだけの関係だと思っていました。
【編】はい。
森野先生しかし、当時私は抱えていた病気があり、
「もしその病気が治ったら教会に行ってもいいかな・・・」と
何気に思った日があったんです。
すると、翌日に不思議と病気がすっかり治ってしまって、
その時は逆に怖いな~って思いました。
森野先生
【編】えぇ~、そうなんですか!
森野先生それで教会に通ってみることにしました。
しかし、元々疑り深い性格もあって、はじめのうちは何か怪しいことがあれば
すぐに行くのを止めようと思っていましたが、そのうち自然と受け入れるようになり、
そこからはクリスチャン人生の方が長くなってしまいましたね。
インデックス
永田先生インタビュー記事を見る
田中先生インタビュー記事を見る
芳竹先生インタビュー記事を見る
倉石先生インタビュー記事を見る
河口先生インタビュー記事を見る
北田先生インタビュー記事を見る
相本先生インタビュー記事を見る
大植先生インタビュー記事を見る
槌間先生インタビュー記事を見る
中井先生インタビュー記事を見る
中村先生インタビュー記事を見る
今井先生インタビュー記事を見る
本郷先生インタビュー記事を見る
藤本先生インタビュー記事を見る
南里先生インタビュー記事を見る
宮北先生インタビュー記事を見る
江草先生インタビュー記事を見る
斎藤先生インタビュー記事を見る
子安先生インタビュー記事を見る
増田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
住谷先生インタビュー記事を見る
平内先生インタビュー記事を見る
廣田先生インタビュー記事を見る
森野先生インタビュー記事を見る
青木先生インタビュー記事を見る
宮本先生インタビュー記事を見る
キャンベル先生インタビュー記事を見る
久保先生インタビュー記事を見る
唐崎先生インタビュー記事を見る
安山先生インタビュー記事を見る
井坂先生インタビュー記事を見る
亀田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
儀満先生インタビュー記事を見る
近藤先生インタビュー記事を見る
角先生インタビュー記事を見る
大山先生インタビュー記事を見る
三笘先生インタビュー記事を見る
谷川先生インタビュー記事を見る
メイガン・ルイズ・ホワイトヘッド先生、吉田 ひとみ先生
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP