TOP » 学校力レポート » プログレッシブ特進一貫コースの2年目~1期生と2期生の座談会~

プログレッシブ特進一貫コースの2年目~1期生と2期生の座談会~

2013年に開設された滝川第二中学校の「プログレッシブ特進一貫コース」。定員25名の少人数クラス編成で、超難関国公立大学への現役合格を目指すコースです。中学では国語・数学・英語を重視して、高校からは理科3科目が必修になる理数系を重視したカリキュラムで学び、文理を問わず理系的発想を身につけることを目指しています。 そんな「プログレッシブ特進一貫コース」は、今年2期生が入学し、1期生の成長や充実した指導内容がさらに注目を集めています。今回は、「プログレッシブ特進一貫コース」の1期生と2期生に集まってもらい、自分たちが学ぶコースについて話してもらいました。

自分の長所を伸ばしてくれて、自由に伸び伸びと楽しめる学校

滝川第二の「プログレッシブ特進一貫コース」を志望した理由を教えてください。

松井さん
【松井さん】私は、友達のお兄ちゃんに勧められて滝川第二を志望しました。「プログレッシブ特進一貫コース」については、塾の先生に教えてもらいました。新しいコースだし、いろいろなことに挑戦できるのではないかと思って志望しました。

【塩田さん】滝川第二については、「スペシャル・ウェンズデイ(※1)」などいろいろな行事があり、見学に来た時も、先輩たちのあいさつが印象的で、雰囲気が良かったんです。コースについては私も塾の先生に教えてもらい、興味を持ちました。

【下田くん】僕は、滝川と滝川第二のどちらに行くかで悩んだのですが、滝川第二の新しい「プログレッシブ特進一貫コース」に興味を持ち、こちらに入学しました。

【国本くん】僕は、塾の先生の薦めです。

【河本くん】僕は学校見学に来た時に、先輩たちのあいさつが好印象だったので、この学校に興味を持ちました。「プログレッシブ特進一貫コース」は、人数が少ないので勉強に集中できると思い志望しました。

【八尾さん】私は、学校見学の時の先輩たちが優しく、この学校が気に入ったので志望しました。
入学してみたら、「プログレッシブ特進一貫コース」はどんなコースですか。
【塩田さん】放課後に数学や英語の講習(※2)があって大変ですが、その分、やりがいがあります。クラスの皆がいるので、頑張ろうという気にもなります。個人的には数学の進度が速くて大変でしたが、先生が手厚くサポートしてくれるので何とかやっています。

【松井さん】基礎英語(※3)でやることが、高校生の内容だったりしてかなりハイレベルです。でもそのおかげで、模試などの難問が解けるのがうれしいです。私も数学がどんどん難しくなるので大変でしたが、何度も先生に質問をして乗り切っています。


下田くん
【下田くん】HRが終わった後の講習や基礎英語が夜遅くまで続くので大変です。クタクタになって、お風呂で寝てしまったりすることもあります。でも、本当に力になっていると思います。
1年生はどうですか。
【八尾さん】どの先生も面白いので、授業は楽しいです。暗記することが多いので大変ですが、少人数なので落ち着いて勉強できます。


国本くん
【河本くん】夜遅くまである講習が大変ですが、他のクラスではやってないような勉強もやっているので、やりがいがあります

【国本くん】僕自身は、漢検の勉強が大変だというのが第一印象です。講習では、苦手な数学の勉強がしっかりできてよかったです。
クラブ活動との両立はどのようにされていますか。
【塩田さん】私はテニス部ですが、宿題を提出しないと部活に行けないというルールがあるので、勉強のモチベーションになっています。

【松井さん】私はバスケットボール部に入っていて、土日も部活なので、休みは火曜日しかないです。宿題は基本的に夜やるのですが、追いつかない時は、提出日の朝早く起きてやることもあります。でも、それは良くないと思うので、最近では宿題が出された日から少しずつ進めるようにしています。大変ですが、部活は楽しいので頑張れます。

【下田くん】自分もバスケットボール部ですが、学校の講習や習い事が重なったりするので、週に2、3回しか行けない時もあります。その2、3回でストレスを発散しています。
疲れて帰宅しますが、1日に30分でも集中して勉強するようにしています。


八尾さん
【河本くん】僕はゴルフ部です。月曜日と水曜日と金曜日と、たまに土曜日の活動です。宿題はちゃんとやるようにしています。クラブは息抜きになるので楽しいです。

【八尾さん】私はまだ仮入部ですがESSに入っています。週に2回程度なので、勉強と両立しやすいのではないかと思っています。
※1 スペシャル・ウェンズデイ…毎週水曜日に設けられた、生徒たちの想像力や自然科学に対する興味を引き出す体験学習授業。農園体験、福祉施設訪問、華道教室、芸術鑑賞など。
※2 100分講習…放課後に週2回、数学と英語の講習が行われる。
※3 基礎英語…放課後に毎日20分間行われる。確認のための小テストも毎週実施。

始めることに躊躇せずに動けるのはこの学校での体験から

1年生の皆さんは勉強や学校生活について、2年生の先輩に聞きたいことはありますか。
【国本くん】英語はどうやって勉強をしているのですか。単語を覚えるコツなどがあれば教えてください。

【下田くん】1つの単語につき、10回は書いて綴りを覚えています。書くたびに声に出して、発音を確認していきます。そうすれば覚えやすいですよ。

【松井さん】自主練ノートという方法があります。まず、1つの単語をノートに1行分書きます。次に日本語を見ながら、さっき1行書いた英語を書けるかどうかテストします。それで書けなかったら、また1行、単語を書いていきます。

【塩田さん】英語の本を読むのが、英語に親しめる一番の方法だと思います。単語も覚えられます。

【国本くん】国語の文章題を解くときのコツはありますか。

【松井さん】まず、接続詞は全部チェックをつけます。抜き出す時は、誤字脱字があってはいけないので、全部印をつけて抜き出していけば、間違いが少なくなります。

【下田くん】説明文とか随筆文であれば、最後の方に筆者の考えがまとめられているので、そこに注意します。物語文であれば、カギカッコの上に登場人物の名前を書くとわかりやすくなります。

【八尾さん】国語の詩についての問題は、どのような解き方はどうすればいいですか。

【塩田さん】私は、自分が作者だったらどういう気持ちで書いているのか想像しながら解いています。テスト中は声に出せないけど、頭の中で読むようにしています。

【松井さん】詩は表現技法がいっぱい入っているので、その意味を考えてみると解けるようになります。

始めることに躊躇せずに動けるのはこの学校での体験から

今後、「プログレッシブ特進一貫コース」ではどういう行事があるのですか。
【松井さん】合唱コンクールがあります。「プログレッシブ特進一貫コース」は他のクラスより人数が少ないので、一人ひとりが頑張ります。みんなが全力で練習して、私たちは去年審査員特別賞をもらえたので、とてもうれしかったです。体育祭の学年競技もクラスで競い合いますが、人数が少ないと不利な競技も多いんです。でも、それを克服するぐらい皆で一生懸命に練習します。

【塩田さん】「プログレワンデイ研修」は、毎学期あります。行く前にそれぞれの展示物について調べ、皆にプレゼンテーションするんです。その知識を元にいろいろなものを見るので、より深く理解することができます。

【下田くん】僕らの場合は1年に2回ほど、クラスで茶話会という保護者会があります。本当は親だけの懇親会なのですが、僕たちのクラスは親子で実施しています。バーベキューをしたり、ボーリング大会をしたりして親交を深めました。
同じコースの先輩として、後輩へ伝えておきたいことはありますか。
【松井さん】2年生になると勉強が難しくなるので、漢字検定は早目に取得しておいた方がいいと思います。それに、テストで英単語の問題を落とすとひどいことになるので、英単語は頑張って覚えた方がいいと思います。

【下田くん】1年生の2月にZ会のアドバンスド模試という大きな模試があるから、講習で応用力をつけておいたらいいと思います。この模試は、普通の授業でやる問題よりもハードな問題が出るんです。

【塩田さん】数学や英語は実力の差が開いてくるので、数英以外に得意な科目を作って、苦手な科目を克服すると、テストで総合的に良い点数が取れるようになると思います。それと、私も漢検と英検は早目に取得しておいた方が楽だと思います。中学の終わりまでに、両方とも2級をとったら「あすなろ賞」という学校の賞がもらえます。

意欲的にのぞめばできるところがこの学校の魅力

「プログレッシブ特進一貫コース」は、勉強面ではかなりハードですが、将来に各日に繋がっていくコースだと思います。最後に皆さんの将来の夢を教えて下さい。

塩田さん
【塩田さん】私は2つあって、1つは獣医です。昔から動物が好きだったので、獣医さんになって、動物の病気を治してあげたいと思います。もう1つは、英語の先生です。英語が好きで、先生にもなりたいので憧れています。

【松井さん】私は、テレビでお医者さんが手術しているのを見て以来、医者になることを目標にしています。そのためにも、理数系科目を頑張らないといけないと思っています。

【下田くん】僕はお母さんが肩こりで苦しんでいて、自分も肩こりがひどいので、整形外科医になりたいです。数学、英語は得意なのですが、理科が苦手なので、もっと頑張っていきたいと思います。


河本くん
【河本くん】僕は理科が好きなので、科学者になりたいです。理科とか英語とか、将来に繋がる科目を勉強しています。

【八尾さん】私は研究者になりたいです。研究者になって、薬を作って、困っている人を楽にしてあげたい。だから、理科の勉強を頑張っています。
皆さん、具体的な夢があって素晴らしいですね。頑張ってください。
滝川第二中学校・高等学校 ホームページ
滝川第二中学校・高等学校 ホームページ
http://takigawa2.ed.jp/
<a href=http://cocorocom.com/labo/school/117.php>滝川第二中学校</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP