甲南高等学校・中学校図書室

明るく開放的な雰囲気で、多くの生徒に親しまれている甲南高等学校・中学校図書館。約8万冊の蔵書に、視聴覚資料やインターネット環境も整い、2クラスが同時に授業できる豊富な座席も確保されています。また、情報活用能力を育成する同校独自の総合学習に対応した調べ学習の拠点としても、生徒を徹底的にサポートします。生徒の「読みたい」「知りたい」という気持ちを支援する知的空間、甲南高等学校・中学校図書館を取材しました。
Library Guide
様々な工夫が凝らされた甲南自慢の図書室を写真で解説
- banner1
Close Me!

緑が見える大きな窓からの光で明るい館内。ゆとりある設計で、放課後には多くの生徒が居心地の良さを求めて集まります

  • 緑が見える大きな窓からの光で明るい館内。ゆとりある設計で、放課後には多くの生徒が居心地の良さを求めて集まります

  • 図書館入口の正面は、生徒たちの注目度が高い新着図書コーナー。毎月200~300冊ぐらい新しい本が、ジャンルを問わず入ってきます。

  • 雑誌コーナーはタイトル数も多く、特に部活があるスポーツ系の雑誌が充実。生徒たちにも人気です。

  • 新聞は日刊4紙の他、英字新聞や専門新聞が揃います。大学受験に備える生徒のために3年間保存されるそうです。

  • 甲南図書館の顔ともいえる「?」型の座席スペース。座りたい生徒が多くいます。

  • 年に1回行われる店頭選書で、図書委員が選んだ本を紹介するコーナー。男子中高生の興味を刺激する本が山積みです。

  • 手に取りやすい雑誌や小説を中心に集められたくつろぎのスペース、ブラウジングコーナー。入口近くに設置することで出会いの機会を増やしています。

  • 貸出カウンター。図書委員の高校生だけが昼休みや放課後に業務を担当。司書さんとの交流も、生徒たちの楽しみの一つとか。

  • 興味を持ちやすい作品がそろい、貸し出しも多い映画・ドラマ化書籍コーナー。

  • DVDやビデオ作品などの視聴覚資料・機器も充実。授業で使用するものを優先的に、学期に1回生徒の声も取り入れながら選定されます。

  • 部活動のブラスアンサンブル部がジャズバンドとして活躍していることから、CDコーナーにはジャズ作品が充実しています。

  • 休憩や放課後に簡単に利用できるパソコンコーナー。

  • 男子校にはめずらしく絵本も充実。洋書の場合は、日本語版と原書版を揃えて、見比べながら楽しめるようになっています。英語科の先生たちも積極的に活用されているとか。

  • 調べ学習や総合学習に対応したレファレンスコーナー。この日は中3の「情報活用」の授業が行われていました。

  • 甲南独自の総合学習の授業「情報活用」や「E-study」で、自分の得た情報を書き留めていくカードです。

  • 「情報活用」の授業で中学1年生が制作した伝記の本。閲覧可能です。

  • 疑問を持ったものをすぐに確認できるよう、館内に設置されている顕微鏡。現物設置にもこだわっています。

  • 英語科ライブラリ。多読の取り組みに対応するため、リーダー本は多数揃っています。

  • 館内での貸出サービスも行われている80台のノートパソコン。総合学習の授業では、一人ひとりが自らの興味や関心を追求していきます。

  • 中3の「情報活用」の授業で職業について調べるときに活用する職業本のコーナー。その充実度に就活する卒業生が借りに来るとか。

  • 個別自習コーナーは12席、閲覧席は48席で、放課後には多くの生徒たちが利用しています。

  • 館内の裏にある図書委員のスペース。ここでいろんなアイデアを出し合って、図書館を盛り上げます。

  • 世界のすべてを旅した旅行家であり、同校で世界史教員として活躍された南里章二先生の著書「全世界紀行-民族と歴史、そして冒険」も貸出可能。

<a href=http://cocorocom.com/labo/school/103.php>甲南中学校</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP