洛南高等学校・洛南高等学校附属中学校図書館

平成15年に新校舎が竣工された際に新しくなった洛南高等学校・洛南高等学校附属中学校図書館。2階と3階のフロアに吹き抜けになって広がり、自然光が差し込む快適な空間で、蔵書は現在約51000冊。生徒の知的好奇心を支える有益な場所として、その存在感を放っています。歴史ある学校だけに、図書館主催の伝統ある行事も多数。読書感想文校内コンクールは今年48回目、図書館文化講座は44回目、新春歌かるた大会は47回目になるそうです。図書館としても積極的に活動を行い、生徒に深く豊かな知識を提供する洛南図書館を取材しました。
Library Guide
様々な工夫が凝らされた洛南自慢の図書館を写真で解説
- banner1
Close Me!

天井が高く、光が直接入る明るい館内はとても気持ちのいい空間。

  • 天井が高く、光が直接入る明るい館内はとても気持ちのいい空間。

  • 2階の自習スペースはキャレルデスクで集中して勉強できます。授業が行われるスペースもあり、広々。

  • 洛南図書館の情報や図書館のミニ知識など、いろいろな情報を発信しているLibrary NAVI。現在2種類、今後どんどん増やしていく予定です。

  • 各教科から推薦を受けた文庫・新書で構成された「文庫・新書100選」コーナー。

  • 卒業までに「文庫・新書100選」を何冊読めるかを、生徒たちがチャレンジ。チャレンジャーは掲示版でも紹介します。

  • イベントコーナーでは、ひとつのテーマで集めた本を展示。6月のテーマは「パズル」。「LOVE SPORTS」「いきものがたり」「本のまくら」など、文系に偏らないようテーマを選んでいます。

  • イベントコーナーと連動して「みんなでパズル」コーナーを展開中。借りた冊数だけピースがもらえ、みんなでパズルを作っていきます。

  • 52種類の雑誌が置かれた雑誌コーナー。男女問わず人気がある雑誌は、『non-no』。スポーツ系の雑誌も楽しみにしている生徒が多いとか。

  • 洛南出身の江戸川乱歩賞受賞者である鏑木蓮さんや、哲学者の梅原猛さんなど、来校された方々のメッセージ色紙を飾っています。

  • 中庭が見える人気の窓際席。

  • 医学部を目指す生徒が多く、医学関係の本も豊富に所蔵されています。

  • 歴代の校長先生、現・旧教職員、卒業生の著書が並ぶコーナー。歴史ある学校だけに充実しています。

  • 中学生向けの本を集めた「中学エリア」を配置。エリア外の本も借りられますが、中学生が興味を持ちやすいような本が集められ、読書の機会を作っています。

  • 理系を得意とする生徒も多く、数学関連本もよく貸し出されます。

  • 貸し出しはできませんが生徒たちが楽しみにしているマンガコーナー。一番人気は手塚治虫のブラックジャック。

  • 文庫・新書コーナーも充実しています。

  • 洛南高校の教員であった山川淳嗣先生のご家族から寄贈され、和・洋の絵本400冊が読める「山川淳嗣記念文庫」。

  • 休憩時間になると、あっという間に生徒たちで席が埋まりました。

  • 休憩時間に図書館長先生を囲んで楽しそうなのは、鉄道研究会の部員たち。コミュニケーションの場としても図書館が役立っています。

  • 図書館の入り口や館外掲示板では、司書スタッフのおすすめ本や新聞に載っている書評などを「司書の本棚」として日替わりで紹介。図書館のコンセプト「生徒を飽きさせないこと」を実践されています。

  • 館外掲示板では、「瓦版よむよむ」として、教科ごとに新聞や雑誌からピックアップした記事を掲示。意外な情報を入手できる楽しみがあります。

  • すっきり、シンプルな図書館入り口。好奇心への扉です。

  • 中庭から見える外観も絵になる図書館です。

<a href=http://cocorocom.com/labo/school/24.php>洛南高等学校附属中学校</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP