大谷中学校・高等学校図書室

明治8年(1875年)に開校した歴史ある大谷中・高等学校。その図書館には、幅広い分野に及ぶ約3万冊の蔵書が並んでいます。生徒たちが探しやすく選びやすいようにレイアウトが工夫され、気軽に読書ができる場所として親しまれる一方、受験や進路にもしっかりと対応。また、書庫には古書物が多数保管されています。充実した大谷中・高等学校図書館を取材しました。
Library Guide
様々な工夫が凝らされた大谷自慢の図書室を写真で解説
- banner1
Close Me!

中庭が見える明るい館内。

  • 中庭が見える明るい館内。

  • カウンター内で管理されている特別貸出のマンガ。館内のみ貸出可能です。

  • 厳選されたマンガの1つは「スラムダンク」。描かれている監督のモデルは、同校の先生だったそうです。

  • 人気の雑誌コーナー。スポーツ雑誌「Number」や「月刊バスケットボール」などがよく読まれています。

  • 英語の授業で使われている多読の本。1冊が薄い分、次々読むことが可能です。

  • 元気や勇気をもらえるスポーツ選手の自叙伝も人気です。

  • 図書委員が制作した読書週間のポスター。

  • 充実の赤本コーナー。夏前から早くも貸し出されていきます。

  • 自習・閲覧スペースの席数は約100席。

  • 試験前は自習や調べものの生徒が入れ替わりやってきます。

  • 中学も高校も図書委員の大橋智さん(高2)によると、図書館の魅力は親しみやすくリラックスできるところ。司書の先生もやさしく、質問しやすく、落ち着ける場所だそうです。

  • 以前の図書委員が作った京都の歴史や知識、言葉や観光に関する本のコーナー。

  • 宗教・哲学のコーナー。東本願寺によって開校された同校だけに、親鸞聖人に関連した書籍は多数。

  • 図書館でこそ利用したい美術全集。

  • このコーナーでは、1か月平均30冊の新刊図書に加え、図書館のオススメ本を幅広いジャンルからピックアップ。

  • 分類はNDCの番号順。公立の図書館や大学の図書館に行っても、自分で調べものができるよう配慮されています。

  • 歴史ある学校だけに、旧くてめずらしい本がひっそりと眠る2階3階の書庫。生徒たちは立ち入り禁止になっています。

  • 保管されているのは、昔の貴重本の写しが中心です。大谷大学で展示されることもあります。

  • 女子生徒に人気の本は、「RDG レッドデータガール」(荻原規子)。男子生徒には「ガリレオシリーズ」など東野圭吾作品が人気。人気本は、入口の目につきやすい場所に展示されています。

  • 中2で行く沖縄校外学習の事前学習コーナーも設置。

  • 図書館棟へは廊下を渡って。校内の一角に静かに佇みます。

■NEXT … 図書委員Q&A
<a href=http://cocorocom.com/labo/school/6.php>大谷中学校(京都)</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP