小林聖心女子学院学習センター

学院創立50周年の記念事業の一つとして計画され、1975年に誕生した小林聖心女子学院中学校の学習センター(図書館)。当時の校長がアメリカに視察に行った際に、現地の学生が自発的に学習している姿に感銘を受け、同校の生徒にも自ら考えて課題を解決できる力が身につけられる場を、と考えたのがきっかけだそうです。40年以上も前に、豊富な資料と視聴覚機器を備えたこの規模の施設が必要だという考えは非常に画期的でした。今も当時の理念が受け継がれ、日々活発に利用されている学習センターを取材しました。
Library Guide
様々な工夫が凝らされた小林聖心女子学院中学校自慢の図書館を写真で解説
- banner1
Close Me!

学習センター入口前の掲示板の一つ。取材時は阪神淡路大震災の関連記事が特集されていました。

  • 学習センター入口前の掲示板の一つ。取材時は阪神淡路大震災の関連記事が特集されていました。

  • 外にあるもう一つの掲示板。18歳選挙権についての新聞記事。

  • センター係が制作する学年広報誌には素敵な情報が盛りだくさん。

  • 原作を読むきっかけにも。映画のフライヤーは掲示終了後、希望者にプレゼント。

  • 新刊は多くの人の目にとまるようにしばらく展示して、貸出予約を受け付けるシステム。

  • 書庫には可動式の本棚がずらり。

  • 天井までびっしり。

  • 課題図書や読書会用の複本も充実。今では珍しい目録カードケースを利用。

  • 中学生の総合学習の授業風景。センターの中で授業が行われます。

  • 小学校でなじみのある、青い鳥文庫、福音館文庫、岩波少年文庫、偕成社文庫などは入学時の読書の導入として、手に取りやすい入り口付近の棚に。

  • 日本文学を浪漫主義や白樺派などの分類で並べた棚。本の背表紙で眺める日本近代文学史。

  • カウンターには新着図書をいち早くお知らせする掲示板と、貸出行列の待ち時間に思わず手に取りたくなるものがズラリ。

  • 生徒たちが通り抜けに使うセンターのいわばメインストリート。

  • 通り抜ける生徒、立ち止まる生徒。

  • メインストリートに展示して手に取りやすく。

  • 大河ドラマ関連の本や記事を特集したコーナー。

  • センター係からのおすすめ、バックナンバー。

  • 調べものをするもよし、友人と和やかに語らうもよし。

  • センターとすぐ向かいにあるPC教室を行ったり来たりして授業を進めることも。

  • 留学先で役立つ資料以外にも、英語での調べ学習で利用する資料や多読用リーダーもそろっています。

  • 絵本でも洋書が充実しています。

  • 参考書や全国の大学案内のパンフレットもあります。

  • 2階には防音の視聴覚スペースがあり、グループでの映画鑑賞や授業でよく利用されます。

  • 新約聖書の一節「真理はあなたがたを自由にする」。センターにふさわしい言葉です。

<a href=http://cocorocom.com/labo/school/96.php>小林聖心女子学院中学校</a>
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP