ココロコミュ

【富士見中学校高等学校】
実現が目標!
富士見の探究学習

富士見中学校高等学校では、「自分と向き合う力」「人と向き合う力」「課題と向き合う力」といった17の力を、6年間のさまざまな教育活動で育んでいます。そのひとつである探究学習では、身近なモノをテーマに探究する「モノ探究」(1年)、練馬のまちをテーマにグループで探究する「ねりま探究」(2年)、自分でテーマを設定して探究する「my探究」(3年)を中学で行い、さらに高校では社会の課題と自分の興味関心をつなげ自身の進路についても考えを深める探究活動へとステップアップしていきます。
今回ココロコミュ では、同校の地域「練馬区」をテーマとした中2の「ねりま探究」について取材。生徒たちに探究内容や各自の成長を話してもらうと共に、同校教育研究部の中村先生に富士見中の探究学習の“今”をうかがいました。
富士見の探究とは?
previous arrow
next arrow
Slider
17の力
【富士見の探究学習 各学年の学び】
私たちの探究
高齢者用AIロボット開発
発表時のスライド
高齢者の助けになり、介護者の負担が減るAIロボットを企画
Fさん:私たちの班は「高齢者」「環境・みどり」「防災」「子育て」の中から「高齢者」がテーマとなり、高齢者にとっては助けになり、介護者にとっても負担が減るロボットを作って、みんなが暮らしやすいより良い環境を目指すことを目的としました。
練馬区は高齢者の割合が高く、老人ホームだけでは対応が追い付かないという問題が起こりかねません。対策として何ができるかを班で調べた時に、施設に入れない人や入っていない人の支援が必要だとわかり、その解決に向け、高齢者のためのAIロボットを開発しようということになりました。考えたのは、注文やモノを取ることが可能なAIロボットです。ロボット製作で若者の仕事の幅も広がり、介護者の負担も減らせ、高齢者にもやさしい街に近づくのではないかと思いました。
Tさん:実現のためには、AIを作る会社との契約、ロボットを作る会社との契約、PRが必要だとわかりましたが、探究学習の時間が1年と短かったこともあって、PR方法だけを考えました。高齢者は買い物によく行くというデータがあり、店や周辺にチラシを置き、練馬区報に載せるといったPRを考えました。
ねりま探究を通しての気づき・学習
アイデアだけでなく、実現に向けて考えられるか
Fさん:誰かを助けるものを作るには、さまざまな人の視点に立つ必要があると気づきました。足腰が丈夫で元気な私たちは、高齢者の困る点が理解しにくいのが実状ですが、そこに配慮しないと人助けになるものは作れません。また、アイデアを出す、形にするといったことばかりを考えていても意味がなく、実現するための方法それを周知させることまでを考える必要があると知りました。
今回の企画には、班で取り組んだからこそのアイデアがたくさん詰まっています。実は私は班活動より1人でやることが楽しいタイプですが、ねりま探究を通して協同作業を大事にしたいと感じ、班活動の楽しさもわかりました。
Tさん:ひとつの商品の製作は、ひとつの会社内で完結すると思っていましたが、別会社と契約して共同製作するなど、人と人が支え合った結果に大きなものが生まれることを知りました。班の中でも、4人で意見を出し合う場面が多くあり、私1人では浮かばない発想が次々出てくることに驚かされました。そこでも多方面から多くの情報や方法が集められることによって、より良いものが作られることを感じました。
難しかったのはPR活動です。商品を知ってもらう活動の重要性には途中で気づいたのですが、インターネットを使うことが少ない高齢者に商品を知ってもらう方法を考えるのに苦労しました。
高齢者/練馬に対して見えたこと
改善できる身近なことに気づくようになった
Fさん:私たちは日々を不自由なく過ごせていますが、町のバリアフリー面で困っている高齢者は多いと気づきました。AIロボットが実現できれば良いですが、まずは身近なことから改善していければと思います。
Tさん:今まで、高齢者が日本の町中を不自由に感じていることを全く知りませんでした。ねりま探究で練馬の高齢者について調べた結果、この町のいろいろな面に意識がいくようになり、「ここはもっとバリアフリーに改善できるのでは?」と気づくことが多くなりました。
探究学習のおもしろさ
身に付けたのは、物事を多方面から捉える力
Fさん:探究学習は、与えられたテーマや自分で決めたテーマに関連することを調べることで視野が広がり、大きく言えば将来の可能性も高まっていくところが良さだと感じました。中3の個人探究でも、いろいろなアイデアを出して頑張りたいです。
Tさん:中2の探究学習ではいろいろな方と意見を交わし、物事を多方面から捉える力がついたと自分でも感じています。1年前とは比べ物にならないほど、いろいろなことを考えるようになりました。中3の探究学習では、自分が知りたい事を個人で探究できるので、とても楽しみです。
次のページへ→

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
©cocorocom. All rights reserved.