TOP » 先生に聞こう!! » 森田先生
先生に聞こう 神戸龍谷中学校・高等学校森田先生
全員がわかる授業
編集部員
(以下【編】)
生徒との印象深い思い出を教えてください。
まずは苦戦した思い出をお願いします。
森田先生大変なクラスを持ったことがあります。
どういう風に接しても反発するし、授業中も騒ぎ立てるし。
当時、若かった私は、この仕事をしていたら
体を壊すんじゃないかと思ったほどでした。
【編】ええ。
森田先生私は「学校は勉強しにくるところだから、
楽しいことばかりじゃない」ということを 伝えようと
躍起になっていましたし、 生徒達の方は
「楽しくなければ学校じゃない」という考えを主張していました。
そんな感じですので、距離はなかなか縮まりませんでした。
森田先生
【編】ええ。
森田先生そのクラスの生徒達は学校に来る意味を見いだせなくなってしまって、
高校3年生になる頃から欠席が目立つようになりました。
【編】ええ。
森田先生それではなぜ、彼女たちが学校を楽しくないと感じてしまったかというと、
授業について行けなくなったことに原因があるんじゃないかと思いました。
学校のほとんどの時間は勉強しているわけですから、
ついて行けないと楽しくないですよね。
【編】確かに。
森田先生それで、わかる授業を心がけるようになりました。
全員がわかる授業です。
【編】苦戦から学んだわけですね。
森田先生そうです。
学校は勉強をしに来るところだと言うからには、
授業をわかるようにしないといけない。
大変なことですが、教師が一生懸命頑張るしかないですね。
しんどいのを覚悟でわかるまで個別指導もします。
限界もありますが、一生懸命な姿勢は生徒に伝わるようです。
【編】ちなみに、苦戦したクラスの生徒はどうなりました。
森田先生なんとか卒業させることができました。
卒業式の日には「ありがとう」と言ってくれて。
私も嬉しかったので、高級なチョコレートを2つずつ箱詰にして、
リボンをかけてプレゼントしました。
みんな、すぐに蓋を開けて食べてしまって、
今となっては笑い話ですが、何て子達なのとまたショックを
受けました。
森田先生
【編】ははは。
インデックス
永田先生インタビュー記事を見る
田中先生インタビュー記事を見る
芳竹先生インタビュー記事を見る
倉石先生インタビュー記事を見る
河口先生インタビュー記事を見る
北田先生インタビュー記事を見る
相本先生インタビュー記事を見る
大植先生インタビュー記事を見る
槌間先生インタビュー記事を見る
中井先生インタビュー記事を見る
中村先生インタビュー記事を見る
今井先生インタビュー記事を見る
本郷先生インタビュー記事を見る
藤本先生インタビュー記事を見る
南里先生インタビュー記事を見る
宮北先生インタビュー記事を見る
江草先生インタビュー記事を見る
斎藤先生インタビュー記事を見る
子安先生インタビュー記事を見る
増田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
住谷先生インタビュー記事を見る
平内先生インタビュー記事を見る
廣田先生インタビュー記事を見る
森野先生インタビュー記事を見る
青木先生インタビュー記事を見る
宮本先生インタビュー記事を見る
キャンベル先生インタビュー記事を見る
久保先生インタビュー記事を見る
唐崎先生インタビュー記事を見る
安山先生インタビュー記事を見る
井坂先生インタビュー記事を見る
亀田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
儀満先生インタビュー記事を見る
近藤先生インタビュー記事を見る
角先生インタビュー記事を見る
大山先生インタビュー記事を見る
三笘先生インタビュー記事を見る
谷川先生インタビュー記事を見る
メイガン・ルイズ・ホワイトヘッド先生、吉田 ひとみ先生
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP