TOP » 先生に聞こう!! » 森田先生
先生に聞こう 神戸龍谷中学校・高等学校森田先生
校門指導を始めました
編集部員
(以下【編】)
授業以外で情熱をもって取り組まれていることはありますか?
森田先生学年主任になって、担任を持たなくなりました。
それで何ができるかなと考えて・・・校門指導を始めました。
【編】登校時ですか?
森田先生そうです。
何でもないことなんですが、生徒と接するには良い機会なんですよ。
朝、校門に立って、できるだけ多くの生徒に一言二言かけるんです。
わざわざ私のところに来て話をしていってくれる生徒もいます。
「今日はテストがあるんですか?」とかそんなことなんですけどね。
森田先生
【編】生徒も話をしたいんですね。
森田先生そういったことも含めて、色々な情報が収集できますしね。
いつも気になる子が来てないなとか、
挨拶の声で生徒の体調不良を感じることもありますから、
職員室に帰って担任の先生に伝えたりします。
【編】ええ。
森田先生それに、他の学年の生徒とも話せますし、
近隣の方とお話もできますし、学校裏が山道なので、
登山で上がってくる方にご挨拶したりもできます。
【編】校門指導は重要なことなんですね
森田先生私が学年主任をしている中学2年生は82人ですので
全員チェックできます。
校門指導をしている朝の時間と、放課後の個別指導の時間が
私が生徒に個別に関われる時間です。
担任の先生の忙しい時間を
私が担当している気持ちでいます。
担任の先生は職員室にいないと電話もありますし、
朝や放課後にあまり離れられないですからね。
生徒にとっても、担任ではない先生と
一言、二言かわすだけでも意味があると思っています。
森田先生
【編】なるほど。
インデックス
永田先生インタビュー記事を見る
田中先生インタビュー記事を見る
芳竹先生インタビュー記事を見る
倉石先生インタビュー記事を見る
河口先生インタビュー記事を見る
北田先生インタビュー記事を見る
相本先生インタビュー記事を見る
大植先生インタビュー記事を見る
槌間先生インタビュー記事を見る
中井先生インタビュー記事を見る
中村先生インタビュー記事を見る
今井先生インタビュー記事を見る
本郷先生インタビュー記事を見る
藤本先生インタビュー記事を見る
南里先生インタビュー記事を見る
宮北先生インタビュー記事を見る
江草先生インタビュー記事を見る
斎藤先生インタビュー記事を見る
子安先生インタビュー記事を見る
増田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
住谷先生インタビュー記事を見る
平内先生インタビュー記事を見る
廣田先生インタビュー記事を見る
森野先生インタビュー記事を見る
青木先生インタビュー記事を見る
宮本先生インタビュー記事を見る
キャンベル先生インタビュー記事を見る
久保先生インタビュー記事を見る
唐崎先生インタビュー記事を見る
安山先生インタビュー記事を見る
井坂先生インタビュー記事を見る
亀田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
儀満先生インタビュー記事を見る
近藤先生インタビュー記事を見る
角先生インタビュー記事を見る
大山先生インタビュー記事を見る
三笘先生インタビュー記事を見る
谷川先生インタビュー記事を見る
メイガン・ルイズ・ホワイトヘッド先生、吉田 ひとみ先生
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP