TOP » 先生に聞こう!! » 中井先生
先生に聞こう 雲雀丘学園中学校・高等学校 中井先生
『『気を良くして』』
中井先生 その後、教育大学に進学したのですが、その当時は教師になるのは難しかった時代だったので民間企業に就職する学生も多かったんですよ。
【編】はい。
中井先生そういう時代だったので、教師を志す反面、家庭裁判所の仕事もいいかなって思っていた時期もありました。
非行少年の処遇・心理的問題の研究や保護司の活動に関わっていたからです。
中井先生
【編】はい。
中井先生でも教育実習で僕の授業を見た大学の先生に褒められたんです。
【編】おーー。
中井先生僕が勝手に良いようにとらえただけかもしれませんが、その大学の先生に「教師の資質が天性的に備わっているよ」みたいなことを言われて、すごく気を良くしましたね。(笑)
【編】もう天才だ!!と。(笑)
中井先生今考えると僕はすごく恥ずかしいこと言っていたと思うんですけど、
教師になるのも難しい時代で、大学の先生はみんなに教師になりなさいと時代だったのに、僕には「今すぐには無理でもゆくゆくは教師になれ!!」と言っていただきました。
【編】へーー。
中井先生それと僕は小学校にも教育実習に行ったのですが、そこでの僕の授業がビデオにとられていて、その学校の他の先生方も僕の授業を研究したいと言ってくれたりしたので、また気を良くして・・・(笑)。
中井先生
【編】(笑)。 何かオリジナルな授業をされていたんでしょうかね?
中井先生もちろん教育実習生だからそんなにたいしたことはないですよ。
でもとにかく気を良くしましたね。(笑)
それと中学校の実習では、授業やクラブ活動に情熱をかけている先生に出会って、その先生の影響も強く受けました。
【編】はい。
中井先生その当時は教師になろうとは考えていたけど、いざとなったら他の仕事でもえぇかな~って程度でどこかゆるく考えていました。
教師生活に人生をかけているような雰囲気の情熱的な先生に出会って、教育実習期間が終わってもその先生が指導されているクラブの合宿に同行したり、仲良くさせてもらっているうちに教師になることを強く決意しました。
中井先生
【編】なるほど。
戻る
もくじ
次へ
インデックス
永田先生インタビュー記事を見る
田中先生インタビュー記事を見る
芳竹先生インタビュー記事を見る
倉石先生インタビュー記事を見る
河口先生インタビュー記事を見る
北田先生インタビュー記事を見る
相本先生インタビュー記事を見る
大植先生インタビュー記事を見る
槌間先生インタビュー記事を見る
中井先生インタビュー記事を見る
中村先生インタビュー記事を見る
今井先生インタビュー記事を見る
本郷先生インタビュー記事を見る
藤本先生インタビュー記事を見る
南里先生インタビュー記事を見る
宮北先生インタビュー記事を見る
江草先生インタビュー記事を見る
斎藤先生インタビュー記事を見る
子安先生インタビュー記事を見る
増田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
住谷先生インタビュー記事を見る
平内先生インタビュー記事を見る
廣田先生インタビュー記事を見る
森野先生インタビュー記事を見る
青木先生インタビュー記事を見る
宮本先生インタビュー記事を見る
キャンベル先生インタビュー記事を見る
久保先生インタビュー記事を見る
唐崎先生インタビュー記事を見る
安山先生インタビュー記事を見る
井坂先生インタビュー記事を見る
亀田先生インタビュー記事を見る
森田先生インタビュー記事を見る
儀満先生インタビュー記事を見る
近藤先生インタビュー記事を見る
角先生インタビュー記事を見る
大山先生インタビュー記事を見る
三笘先生インタビュー記事を見る
谷川先生インタビュー記事を見る
メイガン・ルイズ・ホワイトヘッド先生、吉田 ひとみ先生
スペシャルコンテンツ
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP