Browse By

神戸国際中学校の学校データ

基本情報

〒654-0081
神戸市須磨区高倉台7-21-1
TEL.078-731-4665

http://www.kis.ed.jp/

教育理念

【建学の精神】

「和」の精神

神戸国際中学校の教育の基本である「和」の精神とは、自分に与えられた力の中においてやれることを考え、外にむけて表現していく、そういった精神であり、真の「和」を生んでいくものであります。
世の中、何かにつけて競争社会です。お互いが認め合い、協力し合える根本的な人間をつくるところに、社会がより繁栄していくベースがあります。 同レベルの、画一的な人間の集まりは、ロボットの集団でしかありません。 教育の現場では、画一教育に終わらないようにしなければならないし、その生徒の持ち味を引き出す作業でなければなりません。
心の触れ合いの教育を一貫してやることにより、クラスから学校、学校から日本社会、もっと広い中に我々の目を向けながら接触していかなければなりません。 そうすることによって相手の良さも尊重し、また取り入れていくという、国際的な中で物を考えていくことができるようになります。


【教育方針】

個性を伸ばす

一人ひとりの創造性の芽を育てる
学校生活は「牧場の自由」 何よりも生徒の自主性を重視して、あえて遠まきに「柵」を設けています。その「柵」は社会の常識事。行動を束縛するような「校則」や制服はありません。 自主的な生活管理能力を身につける為に、授業開始、終了を告げるチャイムもありません。「私たちは管理されているのではない。 自分の判断で行動しているんだ。」という自負が、授業や文化祭・体育祭などの行事の際の集中力を高めています。 個性を尊重し、子どもたちの特性をふまえ、良いところを見つけて大きく伸ばします。

国際理解教育

地球規模の視野で、語学力と国際感覚を磨き、真の国際人の育成をします。
●グローバルな視点に基づき、世界平和に貢献できる国際性豊かな人材の育成
●生徒の個性を伸ばし、新しい環境に適応できる能力の育成
●自立心を養い、豊かな個の成長の促進 ●国内外の幅広い分野の大学への進学の一助

徹底した学習指導

少人数精鋭主義
1クラス30名以下の少人数クラス編成で、きめ細やかな手作り教育をめざします。生徒と教員の暖かい人間関係の中で、学力を伸ばすだけでなく、豊かな人間性と強い信念をもって行動できる人間を育成します。

基礎の確認、「朝の学習」
朝礼の後の10分間を「朝の学習」と設定し、漢字、計算、英単語を中心に各学年・ブロックに応じた能力の育成に努めています。 中学1・2年生では基礎能力の充実を目指して、英単語や漢字をはじめ、計算能力を磨くために数学パズルに取り組んでいます。また、定期考査直前には社会・理科の復習にも時間をあてています。中学3年生では、月ごとの重点項目を設定して基礎力の定着を目指しています。高校1年生では英国数に加えて、新聞・コラムを読むとともに、それを題材にスピーチを行い、自分の意見を表現する訓練を行っています。
高校2・3年生では、英国の学習に加えて、より多くの新聞記事やコラムを読むことを通じて、社会問題を深く考察する能力を身につけられるように工夫しています。

徹底した受験対策演習(セミナー)
自己実現を叶えるためのきめ細やかな進学指導
単位制(無学年制)授業の一環として高校2・3年生を対象に英数国理社の各科目でセミナーを開講しています。本セミナーは自由選択科目で、授業時間が普通の授業よりも相当長く(100分)、国公立大学、難関私立大学合格を目指す入試問題演習中心の徹底した受験対策の授業を行います。高2生と高3生が一緒に受講することで、相互に刺激をしあい、高いモチベーションを保つことができます。

夏季勉強合宿
高校3年生の夏季休暇中にホテルを利用した3泊4日の勉強合宿を実施しています。各自の進路希望に対応できるように多様で細やかな学習指導の徹底を目指します。
1日12時間余りの学習を通じて長期休暇中の学習リズムを確立し、受験生にとって勝負といわれる夏休みを乗りきる力を養います。
また、高校1・2年生には研修所を利用した2泊3日の勉強合宿を実施しています。参加希望者が科目を選択するシステムで学ぶ意欲をサポートします。

地図
神戸国際中学校

旧サイトコンテンツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!