Browse By

松蔭中学校の学校データ

基本情報

〒657-0805
神戸市灘区青谷町3-4-47
TEL.078-861-1105

http://www.shoin-jhs.ac.jp/

教育理念

【教育の特長】

オープンハートの精神
娘のように、妹のように心を開いて育む、キリスト教主義にもとづく女子教育120余年の伝統があります。

SHOIN体験学習
キャリア教育、社会啓発活動など独自プログラムを用意。協調性や自立心、行動力が身につきます。

キリスト教主義教育
優しさや感謝の気持ち、女性としての感性や品位を身につける多くの機会を提供します。

夢実現カリキュラム
「英語特別クラス」や「グレード別」授業を導入、国公立大や関関同立等の外部私大と併設大進学のどちらにも対応します。


【松蔭の中高一貫教育】

松蔭は入学時からのコース制ではありません。多彩な目標・夢をかなえられます。
中学・高校の6年間に、多くを学び体験し、様々な刺激を受けるなかでゆっくりと自分の将来について考え、夢を育ててほしい—-松蔭が最初からコースを定めていないのは、この想いがあるからです。中学2年からは英語・数学が学力別(グレード)授業になります。また中学3年・高校1年には英語力の養成に特化した「英語特別クラス」を設置しています。「密度の濃い授業」に「学習支援」「総合学習」を効果的に組み合わせた教育体制で、松蔭は一人ひとりの確かな学力と豊かな未来を育成していきます。

学習内容
3ブロック制で学力を確実にステップアップ
6年間をジュニア・ミドル・シニアブロックに区分し、段階的に学力を積み上げていきます。高2からは希望進路別のコースとなり、外部進学・内部進学いずれにも対応しています。中高ともに週32時間の授業を確保し、特に英語と数学を強化したカリキュラム構成となっています。

学習支援
授業5日・学校6日制で一人ひとりの習熟度に合わせ丁寧に指導
松蔭は、「授業5日・学校6日制」。正規の授業に加えて、様々な「課外講座」を土曜日に開講しています。「課外講座」では、英検対策講座・中学1年英会話講座などで、丁寧な学習支援を行うことで、”やる気”を引き出しています。また高校2年、3年に対しては、「校内予備校」を開講して学力強化を図っています。中学生対象の放課後英語教室は、各学年で週1回開講。積極的に利用する生徒も多くいます。さらに、「英検・TOEIC・漢検」を自分のレベルに合わせて校内受験します。具体的な目標に向かって各自が挑戦し、勉強の励みとなる達成感を全員が味わえるように指導していきます。

総合的な学習
人間、女性としての成長を促すプログラム
中高一貫制であるため、生徒一人ひとりとしっかりと向き合うことができるのが  松蔭です。オープンハートの精神のもと、特に、精神面、人間性の成長を見守りサポートすることを目指した教育を実践しています。小笠原流礼法を中心としたマナー学習(中1)、いのちの学習(中2)、平和について考える学習(中3)を通じて、女性としての素養を中学の3年間で育み、高校では、自分の進路目標を具体化し、未来へとつなげていきます。


【松蔭の女子教育】

Ⅰキリスト教に基づく女子教育を実践。
一人ひとりのこころの成長を見守ります。 松蔭は、キリスト教に基づく女子教育の長き伝統を受け継いでいます。社会を見通す深い教養としなやかな感性、また他社への思いやりや女性としての品性を養っていきます。これは、”オープンハート”の精神のもと、娘のように妹のように育む松蔭だからできることです。

II 女子校としての工夫、細やかな配慮が、良質の学校空間を創ります。
学校生活が楽しく快適! 女子生徒がそう感じることができる心地よい環境を整えています。学びの設備、心身のサポート体制、居場所づくり等々。女子教育を熟知する松蔭だからこその配慮を行き届かせて、笑顔あふれる学校生活をサポートします。

地図
松蔭中学校

旧サイトコンテンツ