Browse By

親和中学校の学校データ

基本情報

〒657-0022
神戸市灘区土山町6-1
TEL.078-854-3800

http://www.kobe-shinwa.ed.jp/

教育理念

【教育理念】

人間力と学力。その両方を身につけ「世界や社会に出て、生涯にわたって活躍できる女性の育成」を実践し、これまで約25,000人の卒業生を社会へ送り出しています。

<学びの特色1>
親和の校訓は「まことの心」「耐え忍ぶ心」「思いやりの心」。
一人ひとりを大切に慈しむ教育を実践しています。

親和中学校・親和女子高等学校は、今年で創立126年を迎えます。校祖友國晴子の教えとして定めた「誠実」「堅忍不抜」「忠恕温和」の精神と教育理念は、 一世紀を越えた今も連綿と受け継がれています。本校が目指しているのは、女性という従来の狭い枠を超え、どのような場面でも堂々と自己主張のできる気概のあるグローバルな人間の育成です。勉学やクラブ活動に意欲的な生徒を育成し、国公立大学や関関同立をはじめとする難関私立大学への合格実績も着実に伸ばしています。

<学びの特色2>
中高六年間をとおしたオリジナルカリキュラムで、国公立・難関私立大学への高い進学実績があります

中高六年一貫教育のメリットを生かし、効果的なカリキュラムで効率よく学力が身につくよう努めています。中学1・2年の間には基礎学力を徹底的に養い、3年からは高校の内容を取り入れています。

カリキュラムの見直しをおこない、「週6日制の導入(土曜授業の実施)」「学習時間の増加(1週間あたり175分増)」「夏期・春期講習の充実(時間数増加)」「勉強合宿、朝学習の実施」など、難関大学受験をサポートする体制をさらに強化していきます。

<学びの特色3>
国際感覚を身につける海外体験プログラムやクラブなどの課外活動などの多彩な体験で人間力もアップ

生徒一人ひとりの自主性を尊ぶ伝統に培われた校風は、勉強だけでなくクラブ活動をはじめ、文化祭や宿泊研修旅行、海外体験プログラム活動の場で、豊かな感性と人間力を育んでいます。

この活動を通して身についた、どんなことも自分で考えて真剣に取り組む姿勢は、勉強に相乗効果をもたらし、課外活動でがんばった生徒ほど難関大学へ進学する率が高いという結果につながっています。
また、大学進学だけでなく、その先も見据えた進路指導を通して、社会で活躍できる女性の育成に努めています。

コース

Sコース

充実した学習時間の確保や、英語・数学の学習強化をはかり、探究心を育み、実践力が身につくコース。難関国公立大学をめざします。

総合進学コース

充実した学習時間の確保や、英語・数学の学習強化をはかり、探究心を育み、実践力が身につくコース。難関国公立大学をめざします。

<グローバル教育>
グローバル教育は、明治時代にすでに「民族や国境を越えて人々と協力しあい、高めあえる日本女性を育てたい」と考えていた、校祖の精神を受け継ぐ親和の伝統です。 海外での活動を通じて「生きる力・学ぶ力」を育み、異国を知ることで自国の大切さを再認識。語学力や思考力の向上はもちろんのこと、進路選択を広げる機会にもなります。

<探究・キャリア教育>
中高6年間で将来を見据えていけるよう「生徒自身に自ら進むべき道を選択させ、一人ひとりの価値観を大切にした進路指導」を実践し、教科横断型の活動を充実させ、学び・キャリアに対する興味・関心を高めます。本校が掲げる「世界や社会に出て、生涯にわたって活躍するために必要な力」を養成することを主眼におき、2014年度より各コースに対応した進路支援カリキュラムを展開しています。

地図
親和中学校

旧サイトコンテンツ