Browse By

仁川学院中学校の学校データ

基本情報

〒662-0812
西宮市甲東園2-13-9
TEL.0798-51-3410

http://www.nigawa.ac.jp/high/

教育理念

【教育原理】

「力・愛・思慮分別」

仁川学院の教育原理とは、生徒たちが生まれつき持っている能力。つまり、力(エネルゲイア)・愛(アガペ)・思慮分別(ソフロニズモス)です。この三つは、倫理の根本原理「善は行え。悪は行うな」のように、生徒たちが生まれながらにもっている能力です。仁川学院は、この能力を引き出し、芽生えさせ、育てていきます。すべてが競争の中ですから、人は おくびょうになりがちですが、「神は、おくびょうの霊ではなく力と愛と思慮分別の霊を私たちにくださったのです」(2テモテ1:7-8)。これは、まさに「父と子と聖霊」の三位一体である神の、神秘的な姿を映したものです。仁川学院では、この神の霊によって生徒が誇り高い人生を築くよう導きたいと考えています。

3つの教育原理を具体化する6カ年一貫教育

3つの教育原理によって仁川学院は人間の礎を育てます。「力」は、学力や体力として開花します。ここでいう学力とは、暗記による知識量とか問題を解く技術という表面的な学力だけでなく、意欲や取り組み姿勢、そして集中力や思考力などの力も意味します。つまり、いつまでも伸び続ける学力、生涯にわたる人間力となる学力のことです。「愛」は、神・人間・自然など自分自身を含めて周囲のすべてを大切にする心として開花します。「思慮分別」は、自らの内面に育っている「力」と「愛」をどう生かすか、生きる目的や人生の価値や正しい世界観と照らし合わせて考える知恵として開花します。自分自身、周囲の人、全世界の人類と大自然に目を注ぎながら「力」と「愛」を存分に活かすことのできる人、それが仁川学院のめざす人間像です。

コース

特進IIコース

集中した高度な学びで医歯薬・理系の進路も確実に
◇ 東京大・京都大・大阪大・神戸大などの難関国立大

中学1年生から独自のカリキュラムを導入します。理科では科学への関心を高めるために特設授業「Science explorer」を開講。数学では基礎から体系的な学習を展開するほか、ハイレベルな数学に取り組む「土曜特別講座」を開講します。特色授業「日本語」では古典の音読、言語技術(文法、修辞、論理)の訓練により、読解力・表現力を育成するなど、入学時から総合的な学びを展開します。

特進Iコース

照準を合わせた的確な学びで、目標に到達
◇ 国公立大と早慶・関関同立などの難関私立大

中学では各教科の基礎固め、高校ではセンター試験も意識した基礎力の充実と応用力を育成。バランスのとれた学力と高い実戦力を身に付けます。少人数クラスで、一人ひとりの志望進路に合わせて丁寧な学習指導を行い、現役合格を確実に支援します。

進学コース

選択授業で得意や興味を将来に生かす
◇ 関関同立・産近甲龍などの私立大

自分の得意科目や興味のある分野を深めながら、確かな学力を定着させていく進学コースでは、高校1年生までに確実な基礎力の獲得をめざします。この学習の中で自分の学習目標をしっかりと見定め、高校2年生からは学習内容を深める多彩な選択教科学習へと進みます。

地図
仁川学院中学校

旧サイトコンテンツ