Browse By

雲雀丘学園中学校の学校データ

基本情報

〒665-0805 
宝塚市雲雀丘4-2-1
TEL.072-759-1300

https://hibari.jp/

教育理念

【中高の校是】

「高志」「自立」「努力」

高い志を持ち、自らを律し、その達成に向けて、たゆまぬ努力を続ける生徒の育成をはかる。


【教育の特長】

雲雀丘学園の全人教育

生徒一人ひとりの個性と感性を伸ばす全人教育。 - “Every Student is a Masterpiece”
学校をエ場でなく芸術の場たらしめたい”と語った、初代校長 板倉操平。それは、教育も学校も工場で生産される画一的なモノではなく、芸術家が創る作品のように模倣できないモノを創らなければならない、ということを意味しています。その精神は今も脈々と受け継がれ、生徒一人ひとりの個性や感性、知的好奇心を育て、心身ともにバランスのとれた人間性を身につけることが何よりも大切だと私たちは考えています。

入学時より進路への意識を高めるキャリア教育。
進路への意識を高め、将来の進路選択の幅を広げるため、中学校の3年間は職業観指導に重点を置いています。たとえば、中学3年では雲雀丘人材バンクに登録された卒業生や保護者の方のご協力をいただいて、職場訪問や職業人インタビューを実施。面会のアポイントをとることから自分たちで行い、さまざまな職業にふれることで、職業についての理解を深め、これからの自己の将来設計に役立てていきます。

社会のために役立つ人材を育成する環境教育。
2008年度から新たな教育プログラムとして、地域環境やエコの問題について興味関心を育てる「環境講座」を実施しています。環境に配慮することは、他の人のことを考えて行動していくことにつながります。即ち、人間に対する思いやりやまごころを育てることになります。雲雀丘学園では「環境教育」を人間教育の大きな柱として取り組み、環境教育を通して、人間として「学ぶ」「考える」「行動する」「発信する」力を身につけていきます。

環境への興味や視野を広げるフィールドワーク。
環境講座の一貫として、また「もっと深く知りたい、学びたいjという意欲を育むため、各学年ごとに環境をテーマにしたフィールドワークを行っています。2010年度のテーマは”水と環境”。中学1年では秋に里山再生を体験する校外学習を実施。中学2年では林間学習で訪れる大山で、サントリーの「奥大山ブナの森工場」を見学。中学3年では研修旅行として沖縄へ出かけ、亜熱帯の地域の水事情を調査し、卒業制作としてレポートにまとめて発表します。

雲雀丘学園の進路実現プログラム

夏期休暇の短縮や、7時間目授業で豊富な学習時間を確保。
先取り学習や高校の学習内容の広がりを考えると、その定着に要する学習時間の確保は大学受験に向けて不可欠といえます。雲雀丘学園では、充分な授業日数や時間数を確保するため、完全週6日制と、7時間目授業を実施。また、夏季休暇を短縮し、1週間早く授業を開始。学力向上に必要な授業日数や時間数をしっかり確保することにより、難関国公立大学への現役合格をより確実なものとします。

大学の講義を体験する1Day College。
高校1年~高校3年生を対象に、実際に大学の講義を体験する”1Day College”を開催。約30の大学に参加していただき、1教室で1大学が講義を行います。専門的な講義からユニークな実習や実験など、生徒たちは自分の興味のある講義を受けることができ、大学受験をより身近に感じることのできる絶好の機会といえます。大学の生の講義を擬似体験することで、自分の進む方向性や適性を再認識することができます。

学びの視野を広げる高大連携講座。
専門性の高い分野に興味を持つ意欲的な高校2・3年生を対象に、大学の先生の講義を約半年間受講する高大連携講座を実施しています。慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)から講師を招いた講座は、2004年より開設。この講座の受講生の中から、AO入試を経て慶応義塾大学へ入学する生徒もいます。また、慶応義塾大学以外にも、大阪大学、関西学院大学、立命館大学などとも協力し、高大連携講座を開設しています。

大手予備校講師による特別講座を開設
難関国立大学への現役合格を実現する力を確実につけるため、学校にいながらにして予備校の講義が受けられる学習体制を整えました。一貫選抜コースと選抜特進コースの生徒には、大手予備校講師による特別講座”パワーアップゼミ”を放課後に実施。特進コースでは、大手予備校講師による希望制のブラッシュアップゼミを開講。生徒一人ひとりの学習進度や情報を学校と予備校とで共有し合うことで、より的確な指導が可能となります。

コース

一貫選抜コース

社会のリーダーとして活躍できる力をつけていきます。
一貫選抜コースは、まさに創立の精神を具現するものといえます。
創立の精神は「孝道を人間の根本義と考え、社会のために尽くす精神を尊重し(中略)たくましい実践力を持つ強い人間を創ることを念願としています」と謳っています。早くから目標を持って努力している生徒に、効率的な独自のカリキュラムや熱心な教師陣を含めたしっかりとした学習環境を提供するとともに、切磋琢磨し、高い目標に向かって努力しようとする生徒集団を形成します 。

地図
雲雀丘学園中学校

旧サイトコンテンツ