Browse By

京都橘中学校の学校データ

基本情報

〒612-8026
京都市伏見区桃山町伊賀50
TEL.075-623-0066

http://www.tachibana-hs.jp/

教育理念

【基本理念】

「自立・共生」

【教育目標】

いのちとこころを大切にする生徒の育成
かしこくたくましい生徒の育成
世界を知り、考え、伝え、語り合う生徒の育成

コース

Vコース [国公立大学進学中高一貫コース]

Vコースは、高校入学生とは別の6年一貫カリキュラムで学びます。定評のある中高一貫用副読本を使用し、中高6年分の学習内容を再編成して効果的・効率的に学びます。中学3年で高校の学 習内容に入り、高校2年までで6年間の学習内容をカバーします。そして高校3年では難関国公立大学合格に必要な総合的な思考力・表現力をきたえます。
Vコース中学3年間の5教科学習時間は2,910時間(夏休み等の特別講座を含む)。これは公立中学校の標準的な学習時間1,925時間の1.5倍となります。豊富な授業時数でじっくりと学力を養成します。

TOPICS

INTERVIEW 校長 三輪欣之 先生(2014年取材コンテンツより)

メインは学習と進学。本道をしっかりと強化
ココロコミュ
2014年4月に新校長に就任されました。まず、先生がお考えの京都橘の教育方針を聞かせていただけますか。
三輪先生
環境が整った校内
環境が整った校内
私は長年、本校の女子バレーボール部の監督をやっておりまして、今も続けています。その意味では、これまで文武の“武”で学校を引っ張ってきた人間ですから、私が校長になったらそういう学校になるのではないかという誤解を生んでいるようです。しかし、それは違いますと事あるごとに説明しています。過去の校長先生方が築かれてきたもの、学問の都という京都の土地柄を考えると、本校教育のメインはあくまで学習であり進学です。それに付随したものがたくさんあって、その中のひとつがクラブです。私が校長になって一番強化したいことは、進学面での実績作りであり、本道をしっかりと強化することなのです。
ココロコミュ
16年連続全国大会出場の女子バレーボール部を育てられてきたわけですから、誤解が生まれるのもわかりますね。
三輪先生
そうなんです。しかし、本校はこの施設面のキャパシティーから考えると、文武の“武”の部分は完成に近いと思うんですね。高校の女子バレーボール部、男子サッカー部、吹奏楽部は、総合進学(A)コースの生徒が中心ですが、それ以外のクラブは全コースの生徒が所属していて、これが本校の追求したい文武両道の形なんです。私はそこを目指したいと思っています。

地図
京都橘中学校

旧サイトコンテンツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!