帝塚山学院泉ヶ丘中学校
説明会に行こう!!
「学校説明会&入試イベントスケジュール」

Browse By

WHAT SCHOOL?

帝塚山学院泉ヶ丘中学校ってどんな学校?
入試の傾向は?自分に合った学校を探すには、何よりも実際に訪問する事が重要です。
生徒専用直行バスもあり、大阪府の幅広い地域から通学される大人気の共学校。
2017年度からは新教育システムもスタートし、ますます目が離せません。
周辺のおすすめスポットもご紹介しているので、ぜひ一度訪問してみてください。

SCHEDULE

平成30(2018)年度入試関連行事のご案内
日時 9月23日(土・祝)
行事 体育大会見学・学校説明会・個別相談会(児童・保護者対象)※要申込
内容 ◆10:00~10:30 学校説明会(定員30組、学年不問)
「この機会に一度、泉ヶ丘校の学校説明を聞いてみたい!」今までに泉ヶ丘校の学校説明を聞いたことがないという皆様を対象に行います。
◆10:00~11:00 個別相談会
◆10:00~15:00 体育大会見学
青空に映える人工芝のグラウンドで生き生きと活動している生徒たちの姿をご覧ください。
日時 10月7日(土)14:00~16:00
行事 入試説明会(児童・保護者対象)※申込不要
内容 今春の入試結果と来春の入試情報などを中心とした説明会です。また、特別プログラムとして、「プレテスト・入試に向けてのアドバイス」を各教科教員よりお話します。
平成28年度プレテスト問題集、平成29年度入試問題を配布します。
説明会終了後は、施設見学や個別相談の時間を設けます。(ご希望の方)
申し込みは不要ですので、直接学校までお越しください。
日時 11月3日(金・祝)8:20集合
行事 入試プレテスト(小学6年生対象)※要申込
内容 入試に向けての学習ポイントをみつけられる直前模試として役立ちます。
入試と同じ雰囲気・時間のもとで、入試とほぼ同じ傾向の問題で学力がチェックできる貴重なイベントです。個人成績票と全体結果を翌日発送する予定です。
プレテストと同時並行で、保護者の方を対象に入試説明会を実施します。
各教科担当がお話する「入試に向けてのアドバイス」など必須プログラムあり。
日時 11月19日(日)13:00~17:00
行事 プレテスト個別懇談会※要申込
内容 プレテストと同時申込
個別懇談会(完全予約制)
懇談を担当する教員が、事前にお子さまのプレテスト結果を分析し、短時間で的確なアドバイスができるようにしています。
教科別アドバイス会(同時開催)
お子様向けに、プレテストの問題を解説し、復習ポイントや新たな問題へのアタック方法などを分かりやすくお話しします。

※日程・内容などは変更になる可能性があります。事前に学校HP等でご確認ください。

ACCESS

大阪方面からご来校の場合

南海「なんば」駅より「和泉中央」駅行きに乗車、泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅で下車。
地下鉄御堂筋線または南海高野線「中百舌鳥」駅下車。泉北高速鉄道に乗り換え「泉ヶ丘」駅で下車。
※「泉ヶ丘」駅からは路線バスにて学校へ。

橋本市方面からご来校の場合

南海高野線「橋本」駅より「なんば」方面行きに乗車、南海高野線「金剛」駅下車。
※「金剛」駅からは路線バスにて学校へ。

和歌山市方面からご来校の場合

南海本線「天下茶屋」駅またはJR阪和線「三国ケ丘」駅で、「和泉中央」駅行に乗り換え、泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車。
※「泉ヶ丘」駅からは路線バスにて学校へ。
入試プレテストや入試の際は、南海本線「泉大津」駅やJR阪和線「和泉府中」駅から学校直行バスを運行。

路線バス案内

泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から乗車
改札を出て右へ直進し、南側バスのりばへ。
4番のりばから晴美台回りに乗車、または6番のりばから金剛駅前行き岩室経由(22系統)に乗車し、「帝塚山学院泉ヶ丘校前」で下車。
4番のりば時刻表6番のりば時刻表

南海高野線「金剛」駅から乗車
改札を出て右へ直進し、階段をおりて西側バスのりばへ。
5番のりばから泉ヶ丘駅行きに乗車し、「帝塚山学院泉ヶ丘校前」で下車。
4番のりばから泉ヶ丘駅行きコミュニティバスに乗車。「プール学院前」で下車。学校まで北へ徒歩3分。
5番のりば時刻表4番のりば時刻表

NEARBY SPOT

帝塚山学院泉ヶ丘中学校周辺のおすすめスポットです。
学校を訪ねる際に親子で訪れてみてはいかがでしょうか。

大型児童館ビッグバン

大型児童館
ビッグバン

堺市南区茶山台1-9-1

「おもちゃは遊びを誘発し遊びは子どもの文化を創造する」がテーマの大型児童館。宇宙船イメージのユニークな建物には、大人気の巨大ジャングルジム状の「遊具の塔」など楽しい遊びの世界が広がっています。

狭山池公園

狭山池公園

大阪府大阪狭山市大字岩室

狭山池は、今から1400年前につくられた、現存するわが国最古のダム式ため池です。『古事記』や『日本書紀』にもその名が登場し、奈良時代には行基、鎌倉時代には重源、江戸時代には片桐且元が指揮をとり、当時の最新技術を駆使して改修しました。狭山池は、水下や地域の多くの人びとの惜しみない努力によって、1400年もの間守り伝えられてきた、大切な文化遺産です。

CONTACT

帝塚山学院泉ヶ丘中学校 お問い合わせ先

TEL. 072-293-1221
FAX. 072-292-2134
E-MAIL. nyusi@tezuka-i-h.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!