ココロコミュの目 四條畷学園中学校

四條畷学園中学校

教育や学校生活の個性や特長を、ココロコミュの視点で紹介します。

Point1
母への感謝が
つくった学校

創立者の牧田宗太郎氏は、女学校で教員をしながら7人の子供を育てた自らの母親への感謝の気持ちから四條畷学園を作った。「報恩感謝」という建学の精神を通して、今の生徒にも感謝と思いやりの心は受け継がれている。

Point2
個性が光る
3年コースと6年一貫コース

四條畷学園中学校には、3年コースと6年一貫コースがある。中学3年間のみの3年コースには高校入試への蓄積されたノウハウがあり、有名私立・公立高への進学者も多い。「実現力」をテーマに他校に先駆けてチーム学習を推進してきた6年一貫コースは、6年間を有効に使った学びが特長。

Point3
ノーチャイムや『学び合い』
生徒主体の行事で自主性を養う

「明朗と自主」を教育方針の一つとしている四條畷学園では、一切チャイムが鳴らない。各教科でも、ただ説明を聞くだけではなく、協力して課題に取り組んだり、お互いに教え合ったりする授業が展開されている。行事においても、運営は生徒に任されており、さまざまな場面で主体的な行動が求められる。

ココロコミュCONTENTS

ココロコミュの記事一覧

学校インフォメーション

四條畷学園中学校

ADDRESS 〒574-0001 大阪府大東市学園町6-45
TEL 072-876-1321
WEBSITE http://www.shijonawate-gakuen.ac.jp/jh/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!