Browse By

上宮太子中学校の学校データ

基本情報

〒583-0995
大阪府南河内郡太子町太子1053
TEL.0721-98-0361

http://www.uenomiya-taishi.ed.jp

教育理念

【教育理念】

「全人教育の中の英才教育」

  • 仏教精神に基づく幅広い人間教育を行う
  • 中高一貫教育による英才開発・育成をめざす
  • 豊かな自然と歴史に包まれた教育環境の中で、バランスのとれた人格を培う

【校 訓】

正思明行
正しく見る目と明らかな実践


【学 順】

一、清掃 二、勤行 三、学問


【教育の特長】

新学習指導要領の約2倍の授業時数を確保
独自の6カ年一貫教育プログラムは、新学習指導要領の定める標準時数の約2倍の5教科授業時数を用意しています。知識習得のための学習はもちろん、生徒それぞれが、将来への明確なシナリオを構築していくための広い視野・見識を育てます。

一人ひとりのUT’sをトータルに向上させる独自のガンバリズムシステム
学業のみならず、あらゆる資質をバランスよく育むための上宮太子独自のガンバリズムシステム。各項目の達成状況を確認し、生徒一人ひとりの人格を偏ることなく向上させるため、それぞれに的確なアドバイスを、常に送りモチベーションを高めます。

実践的な英語力と国際感覚を身に付け、世界に羽ばたく
地球が活躍のフィールドになる21世紀。英語力や国際感覚は必須です。上宮太子の国際教育は、英語や異文化を身近に感じることから始まり、世界で生きる力を大きく伸ばしていくことを主眼としています。英検取得はもちろん、英会話講習・海外語学研修(オーストラリア)など、多彩なプログラムを通じて多角的に視野を養い、より実践的な英語力と国際感覚を磨きます。

宗教的情操教育で人間力を育成
知識を習得するだけの勉強では、頭脳を磨くことはできても、心は未成熟で人格を磨くことはできません。また、知識を与えるよりも知識欲を旺盛にしてこそ、生徒の頭脳はより活性化し、心も成熟し人格が形成されていきます。そのためには、情操や品性を養うことこそが重要。徳性・感性という人間としての本質的なものを高めること、すなわち豊かな心を育て人格を高めることこそ、宗教的情操教育の持つ大きな意義であると言えます。

コース

特進コース

平日7限、8限、土曜日4限の週6日制授業を行い、中学3年生次より高校課程に入る先取り学習を実践します。また、志望難関国公立大学への現役合格をめざしたサポートも充実しています。

総合進学コース

平日7限、土曜日4限の週6日制授業を行い、多彩な進路に対応するバランスのいい学習を実践します。113大学449名の高大連携推薦枠・指定校推薦もあります。

地図
上宮太子中学校

旧サイトコンテンツ