ココロコミュの目 大谷中学校 (京都)

大谷中学校 (京都)

中学受験を考えるときに大切な私立中学の教育や学校生活の個性・特長を、ココロコミュの視点で紹介します。
紹介記事や説明会情報も随時更新!

Point1
1960年から続く
バタビアシステム

1960年に始まった大谷中・高ならではの教育システム。コアJrクラスでは、担任が国語、数学、英語の授業に入り、質問対応や生徒の理解度を確認する。生徒からは安心して授業が受けられると好評。

Point2
高校に誕生
バタビアコース・グローバルクラス

2019年度から高校のバタビアコースにグローバルクラスが誕生。高校1年と高校2年の春休みにそれぞれ3~4週間のアメリカ留学があるなど、国際理解教育に特化したクラス。中学校から入学した生徒も希望すればコース変更に挑戦できる。

Point3
思い思いの場所で
昼食を食べる伝統

大谷中・高では中学1年の入学時から、教室だけではなく、校内の好きな場所でお昼ごはんを食べることが許されている。これは古くからの伝統らしく「自由の中での主体的な学び」を奨励する大谷らしい光景が見られる。
http://cocorocom.com/labo/report/report6.php

ココロコミュCONTENTS

ココロコミュの記事一覧

学校インフォメーション

DIGITAL PAMPHLET
デジタルパンフレット

大谷中学校

ADDRESS 〒605-0965 京都市東山区今熊野池田町12
TEL 075-541-1312
WEBSITE http://www.otani.ed.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!