ココロコミュの目 追手門学院中学校

追手門学院中学校

教育や学校生活の個性や特長を、ココロコミュの視点で紹介します。

Point1
いつでもどこでも学べる空間
2019年より新キャンパス

2019年4月よりJR総持寺駅近くの東部・文教エリアにキャンパスを移転。それにともない、いつでもどこでも自ら学ぶ「新たな学び」を実現する独自の空間を設計した。学校全体が図書館であり、教室の壁は可動式という学びの場が誕生する。
http://cocorocom.com/archives/6592

Point2
まるごう活動で育む
コミュニケーション力

薩摩藩の郷中(ごじゅう)教育を、同じ地区で学んだ学園創設者の思いを継承し「まるごう活動」として取り組んでいる。異なる学年が1つの班に所属し、上級生が下級生をリードする仕組みで、共に話し合ったり行事を行ったり、学校生活をより豊かなものにし、生徒の成長が助長される。

Point3
表現コミュニケーションに特化
した新コースが高等学校に誕生

高等学校では2014年に「表現コミュニケーションコース」を新設。「ドラマ的手法」を用いて人間形成教育を展開し、3年間で週あたり24時間の独自授業を設け、専門家による本格的な指導を行う。そのメソッドは中学校にも共有されている。

ココロコミュCONTENTS

ココロコミュの記事一覧

学校インフォメーション

追手門学院中学校

ADDRESS 〒567-0008 茨木市西安威2-1-15
TEL 072-643-1333
WEBSITE http://www.otemon-jh.ed.jp/

※2019年4月より新キャンパスに移転

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!