Browse By

大阪体育大学浪商中学校の学校データ

基本情報

〒590-0459
大阪府泉南郡熊取町朝代台1番1号
TEL.072-453-7001

http://www.ouhs-school.jp/ouhsjhs

教育理念

【教育の特長】

建学の精神
不断の努力により智・徳・体を修め社会に奉仕する

学園の使命(ミッション)
建学の精神に基づき、学業・スポーツ・研究を通して心身ともに健全な人材を育成し、幸福で平和な社会の実現に寄与する。

教育方針
未来で役立つさまざまな力を伸ばします。
中学生のうちに学習習慣や広い視野を身につけておくことは、 生きていく上で大きな力となります。これからの社会で活躍するために、 一人ひとりの個性と可能性を、少人数教育で丁寧に育みます。

1. 幅広い視点を培うグローバル教育
外国人教員との英会話のチームティーチングを1年次から実施し、語学力とコミュニケーション力を向上。2年次には、「英語キャンプ」を実施し、3年次には、グアム修学旅行を実施し、日頃の英語学習の成果を試す機会を設けています。 リーディング・リスニング・ライティングの技能を総合的に測るGTECを新たに導入。 2・3年生の希望者には、オーストラリア語学研修も実施。

2. 実践力を養うICT教育
行事に合わせてワードやエクセルで事前学習をしたり、パワーポイントを用いたプレゼンテーションの授業を展開します。

3. 英検・漢検受験
英語検定・漢字検定を継続的に挑戦
「朝学」「特別講習」で英検・漢検対策テストを実施
総合学習の英会話でヒアリング力をアップ
数学検定は受験希望者を支援

4. 文武両道教育
少人数教育で、学習習慣と基礎学力をしっかり育成
高校進学に必要な学力を養うサポート体制を用意
生徒の9割がクラブ活動に参加する「文武両道」の校風
充実した設備、中高連携の練習でクラブ活動にもうちこめる

5. 放課後の学習サポート
大阪体育大学の学習支援センターの協力のもと、放課後週2回、生徒の自主学習をサポート

コース

I・II類コース

難関国公立大学への進学をめざし、高校課程の「特進Sコース」「特進コース」に直結したコース

国公立大学・有名私立大学をめざし、基礎・習熟・応用の3段階学習で学力向上。

授業数は1日7時間・週38時間と、質・量ともに充実したカリキュラムを展開。
重点科目の数学・英語は週5~6時間の授業を行い、きめ細かく指導します。

<I・II類コースの特長>
学力を高める!  カリキュラムと年6回の実力テスト

中学の学習内容を中学3年生の11月に終え、以降は演習を中心に実力養成に取り組みます。
年間計6回の実力テストを実施し、学力と弱点を的確に把握。基礎→習熟→応用の3段階学習で、着実にステップアップを図ります。

集中力を高める! 夏期講習・冬期勉強合宿
夏期休業中には個人の学びに応じた10日間の教科質問会があり、さらに10日間の夏期講習を実施し、特別カリキュラムで5教科を徹底的に学びます。1・2年生は冬期休業中にも勉強合宿(2泊3日)を行い、英語と数学を中心に5教科を学習。個別指導にも対応します。

標準コース

基礎・習熟の2段階学習で確かな基礎学力を育み進学をサポート。

主要5教科を中心に、保体・美術・音楽・技術/家庭などの科目をバランスよく配置した週33時間授業。クラブ活動と両立しやすい学習量で基礎学力を養い、福祉やボランティアなどの体験学習にも力を入れています。

<標準コースの特長>
基礎を育てる!  カリキュラムときめ細かなサポート

基礎→習熟の2段階学習で基礎学力を育成し、大学受験までを視野に入れて進学をサポートします。勉強とともに、クラブ活動にも集中できるよう支援。希望者は進級時にI・II類コースへ変更することもできます。

心を育てる!福祉・ボランティアの実習体験
老人ホームでの交流会や幼稚園での保育体験など、福祉・ボランティア活動を積極的に行い、思いやりの心や福祉社会を考える力を育成。車椅子実習や視聴覚障がい者の方のサポートをする機会も設けています。

地図
大阪体育大学浪商中学校

旧サイトコンテンツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でココロコミュをフォローしよう!